公式サイトはこちら

楽天モバイル

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索
固定ページ内を検索

「Rakuten UN-LIMIT」申込受付中!Rakuten Miniなど人気のAndroidスマートフォンも続々登場。番号乗り換えも可能
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます。

■契約期間の縛りなし
最低利用期間がなく、解約時にも契約解除料はかかりません。スマホのSIMロックもありません。

■通話かけ放題
Rakuten Linkアプリご利用で、無料で国内通話かけ放題、SMSも使い放題です。

■料金プラン
★★先着300万名対象でプラン料金一年無料★★
楽天回線エリアなら完全データ使い放題で月額2,980円(税抜)。
※パートナー基地局に接続時はデータ容量2GB/月
海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使えます。
※パートナーエリア、海外66の国と地域の容量は使い切ってもチャージ可能。
 翌月のデータ繰り越しはありません。

■楽天のサービスだから超お得!
楽天モバイル契約で楽天でのお買い物でもらえるポイントが+1倍!

メリット
●楽天回線エリア外でもau回線がカバー回線として使える

●楽天ショップが展開中

オンラインショップではなく、実店舗型の楽天モバイルショップが全国各地にできています。

●MNP手続きの当日完了が可能 

●各種プラン・楽天モバイルSIMアプリについて詳しく聞くことができる

●端末のお試しが可能

店舗一覧情報は全国続々とオープンしはじめています。詳しくは楽天モバイル公式サイト・楽天モバイル公式ホームページをご確認ください。検索エンジンで「楽天ショップ」と検索するのも良い手です。

●楽天会員との相性が良い

同じ楽天IDでの利用・管理ができるので、楽天モバイル以外で楽天サービスを利用してきた方には特におすすめです。

●新規端末狙いに楽天モバイル

新品スマホ取り扱い種類数では格安スマホ随一を誇るといっても過言ではありません。新品での格安スマホ端末購入目的としてのチョイスも良い選択肢です。

●月額料金や端末を楽天カードで支払えば楽天ポイントの還元率が1%アップ 

楽天モバイルでは端末の分割購入時には必ずクレジットカードでの支払いが必要なのですが、その際には是非楽天カードで支払う事をおすすめします。

楽天モバイルでは利用料金に対して1%の楽天ポイントが獲得できるのですが、利用料金を楽天カードで支払えばさらにポイントが1%加算されます。よって毎月の利用料金の2%が楽天ポイントとして還元されます。

楽天モバイルの通話SIMを契約中に楽天市場で楽天カードを使用して買い物をすると、ポイントが+1%加算されるので最大6%のポイントが還元される事になります。(楽天プレミアムカードの場合7%)お米やお茶などの日用品、食料品を楽天市場で毎月10000円利用したとすると還元されるポイントは600円。獲得したポイントは楽天モバイルでの端末購入時の支払いや月々の料金支払いや楽天市場での買い物で利用する事ができます。楽天カードは年会費も無料なので楽天カード+楽天モバイルの組み合わせは最強の節約方法だと言えます。

●支払いに口座振替を選択できる

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 などの銀行が利用できます。

デメリット
次にデメリットを見ていきましょう。

●3G専用端末ではデータ通信が使えない

楽天モバイルの2015年10月契約以降の格安SIMカードでは3G通信が対応できなくなりました。従って、3G専用端末ではモバイル通信自体に支障をきたします。もし、3G専用端末を利用した場合は、格安SIMサービスとして受けられるのは通話機能だけとなります(通話SIMに限ります)3G専用端末を流用しようとお考えの方は楽天モバイルはやめて他の格安SIMを選びましょう。

●キャリアメールが使えない

●ベーシックプランは高速通信に対応していない

ベーシックプランでは通信速度制限がされた200kbpsの最大速度を出すのが限界です。高速通信ができる高速通信容量もありません。とても安価なプランで魅力的なのですが、モバイル通信サービスに重点を置く方にはベーシックプランはおすすめできません。家や勤め先でWiFiを使える方にはおすすめできます。

楽天モバイルを使った実際の口コミ・レビューはどうなの?

楽天モバイル利用者の評判はどのような声があるのでしょうか。楽天モバイル利用者の声をいくつかピックアップしてみます。

料金が安く満足
やはり特筆すべきは格安の料金プラン設定にあります。

キャリア契約にはもう戻れない
楽天モバイルに移ってからキャリア契約の1/3ほどまでに月額料金を抑えられたため、もうキャリア契約には戻れないとのこと。

通話料金の工夫次第で通信料が抑えられる
弱点といえば通話料金です。ここをどう抑えるかで年間の通信費用が決まるといっても過言ではありません。通話料金の工夫さえできれば楽天モバイルは大変良い選択肢だと言えるでしょう。

ガラケーとスマホの2台持ちが楽天モバイルスマホ1台に集約できた
通話用でキャリア契約のガラケーとスマホの2台を持っていたそうです。楽天モバイルとIP電話の併用により、通話無料や通話料金を抑えることで楽天モバイルのスマホ1台に集約することができたのです。

毎月7,000円かかっていた月額料金を3,000円以下に抑えることができた
実に1/7以下にコストを圧縮できたというレビューもあります。利用ケースにぴったりはまったということでしょう。楽天モバイルにはその可能性が十分秘められています。また、楽天モバイルの料金の支払いで楽天ポイントが貯まる仕組みになっているのでさらにお得に感じますね。 楽天モバイルの利用料金に関する問い合わせはサポートセンターに問い合わせするか、楽天モバイルのメンバーズページをご覧ください。

通話SIMベーシックの契約でも必要十分
インターネットは専らPCで行う方のレビューです。通話端末として使えればいいという割り切りがあれば、楽天モバイルの通話SIMベーシックプランで希望の要件は十分満たせそうです。